Gのマーク・・その後

世界4大 I T企業(GAFA)の 一つ『Google』の「Gメール」

や「Gドライブ」などを利用すると、六兵衛が『Google』に

求める ” 適度な期待 ” 以上に、六兵衛のパソコンやiPad

iPhoneなど、六兵衛のガジェットの あらゆる場所に

『Google』が浸透して、六兵衛の腹の奥まで見透かされて

いるような気がしてくる・・。

無料で15GBも使える「Googleドライブ」のサービスは

さすが天下の『Google』の余裕だとも思わせるが

クラウドサービスを始め、他社を寄せ付けない強大な力を

持った『Google』を、むしろ脅威に感じたりもする。

 

3月18日の当ブログの更新日記『Gのマーク』にも書いた

ように、『素人考えながら とりあえず 「Gメール」以外の

「Googleドライブ」内に保存している写真やテキストなどを

他の無料のクラウドに移す事にした』・・のだった。

https://arukuneru.com/2020/03/18/google-2/

 

写真や記録として残しておきたい文書 などは「Drop Box」や

「Box Sync」、「iCloud Drive」、「One Drive」などの

無料で使えるクラウドサービスに分割して保存した。

 

しかし それはそれとして、パソコンや iPad、iPhoneなどで

六兵衛の日々の ちょっとした「メモ書き」として

書き加えたり変更したり出来る「メモ用ファイル」が必要で

上記の無料クラウド内で「word」や「Pages」等を試みたが

六兵衛の未熟さゆえか、3つのガジェットでの操作が何となく

面倒で 簡単に同期が出来ず、「メモ用ファイル」としては

使いづらかった。

 

「iTunes」を用いるやり方や、ファイルを転送できるアプリを

使うとか、同期させる方法も いろいろ あるのかもしれないが

未熟な六兵衛には、それらが どうにもうまく使えない。

割と同期の簡単な「Evernote」にしても、無料の場合は

2台の端末でしか 同期が出来なくなってしまった・・し。

 

やはり その点、先日まで使っていた「Google ドキュメント」

は”文字変換” をするとき たまに固まる事があるくらいで

未熟な六兵衛でも、日々の簡単なメモ書き程度のファイル

なら、簡単に使えたのだ。

 


六兵衛が以前 作っていた「大衆娯楽小説は文庫本で」というブログの中の
2012年の春の頃に「さし絵」として掲載していた105作目のカット絵。

 

巨大『Google』に、反発したくなる気持ちは もちろん

あるのだが、こうなっては 如何ともし難い・・のだ。

メモ程度の ちょっとした文書程度なら

「Google」を利用したって、かまへんのや ないやろか・・。

あれも これもと いうわけでも ないんやし・・。

「Googleドキュメント」の片隅の、しかも ちょこっと

唾を付ける程度の、『Google』からすれば その存在さえ

知らない六兵衛ごときが作る、ささやかな「メモ書き」程度の

些細な事など、大『 Google』の眼に止まる筈も あるまいて。

 

そんな こんな、未熟な六兵衛なりの葛藤があって

結局「Googleドキュメント」の片隅の そのまた隅っこを

日々 必要な「メモ書き」として使わせてもらうことにした。

 

コメントする